YS-50 オプション | Yasu Corporation/ヤスコーポレーション シール・ラベル検査装置メーカー

プライバシーポリシーサイトマップ

TEL:03-3695-5245 メールでお問合せはこちら

YS-50 オプション | Yasu Corporation/ヤスコーポレーション シール・ラベル検査装置メーカー

home >> scr−350−P

ロールtoロール/ロールtoシート 兼用 検査装置 SCR-350-Progress

SCR-350

特徴

1:ロールtoシート/ロールtoロールそれぞれの仕上げにこれ1台で対応

シート仕上げでの納品には、これまでロールtoロールで検査を行った後に、別工程で

カッター機を用いて枚葉仕上げを行うのが一般的でした。

本装置は、ロール状に印刷された印刷物を、検査を行いながら指定した寸法に正確に枚

葉カットし、不良シートのみをリジェクトする事によって品質の安定と工程の省力化を

実現します。

更に、従来通りのロールtoロールでの仕上げも可能です。(スリッター装置はオプション)

 

2:不具合シート紙の排出は「世界初 ズバリ1枚」

ロールtoシート仕上げの場合の不具合シートの排出は、世界初の「ズバリ1枚」です。不具合

シートの検出画像は検出と同時に保存されますので、排出紙と照らし合わせることで実際の不具

合部分を確認することが出来ます。

 

3:豊富なオプション群

既にご好評を頂いているスリッター検査装置「YS-50」シリーズと同様、静電容量型

センサーや裏スリッター、区切りコンベアー、更にはスリッター装置といった豊富なオ

プション群をご用意しました。貴社の仕様に合わせたオリジナルな1台をご提供します。

 

 

主な搬送装置仕様

装置名称 SCR-350
主電源 3相200V/40A
駆動 サーボモーター使用
最大紙幅 350㎜
最大原反径 φ500㎜
巻出しシャフト φ75㎜
最大巻取り径 φ500㎜
巻取りシャフト φ75㎜
最高運転速度 70m/分(シートカット時/送り長による制限有)
最高運転速度 100m/分(ロール時)
シートカット長さ 37㎜~420㎜
ロータリーカッター部 1枚刃(ワンタッチ交換)
テンションコントロール 原反側・巻取側:超音波センサー使用
による外径検出型テーパーテンション
コントローラー
蛇行修正装置 超音波センサー使用によるセンター
ピポット型蛇行修正装置1基
ブレーキ 原反側  パウダーブレーキ
クラッチ 巻取側  パウダークラッチ
カウンター機能 良品判定シートのみ実数カウント
デリバリー(シートカット時) 集積型(定数自動停止)または区切りコンベアー
機械寸法及び重量 2480(W)×1693(H)×950(D) /約1.6t
機械寸法は今後のお打合せの内容及び仕様の変更等によって変更される場合があります。
設計・製造元 三起機械株式会社

機械寸法は仕様により変更される場合がありますので御了承下さい。

SCR−350−Pのオプションはこちら

検査装置 YC-Progress-2KC

SC-330

特徴

主な検査装置仕様

装置名称 YC-Progress-2KC
カメラ仕様 2048画素3CCDカラーラインスキャンカメラ
検査視野幅 360㎜
カメラ分解能 約0.175㎜
最高検査速度 100m/分
主な検出内容 濃度不良・汚れ(インキ飛び等)
見当不良(印刷・抜き)・カス残り
原反継ぎ・ラベル抜け他
最小検出欠点 白紙上約0.35㎜黒点
不良検出後処理 自動排出機構による不良シート
自動排出(ロールtoシート時)
ウェブ停止による張り替えまたは
継ぎ換え(ロールtoロール時)
その他の機能 不良検出画像保存機能
(別置きHDDへ保存/専用ビュワーにて
画像確認可能)
JOB保存機能(別置きHDDへ保存)

機械寸法は仕様により変更される場合がありますので御了承下さい。

SCR−350−Pのオプションはこちら

SCR−350−P オプション

搬送装置オプション

スリッター装置

静電容量センサー

異径巻き取りシャフト

測長カウンター

背割り裏スリッター

セパレータートリムリムーバー

大型紙継ぎテーブル

検査装置オプション

高解像度4096画素3CCDカラーカメラ

検査結果ログ出力機能

透明材料対応カメラ移動機構

ページトップへ